フェミールホワイトNKB

フェミールホワイトNKB

■フェミールホワイトNKBとは?

『フェミールホワイトNKB』には、シミ・ソバカスを改善する成分として、アミノ酸の一種であるL−システインと、ビタミンC、E、B2、B6を配合し、できてしまったメラニン色素の沈着を表皮の下から緩和します。
ニキビを改善する成分として、脂質の代謝を助けるビタミンB2、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進するビタミンB2・B6・L-システインを配合し、体の内側からニキビを緩和します。

■ 効能・効果
・次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着
・次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血 
ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師または歯科医師にご相談ください。
・にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
・次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

 

フェミールホワイトの3ステップ

■ 【STEP1】 生成を抑制

アミノ酸の一種であるL-システインとビタミンCがメラニンの過剰な生成を抑制します。

■ 【STEP2】 無色化を促進

ビタミンCが、沈着した黒色のメラニンを無色化していきます。

■ 【STEP3】 排出を促進

天然型ビタミンEが血行をよくし、さらにL-システイン、ビタミンB2・B6がターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進し、メラニンの排出を早め、お肌の正常な働きを保ちます。

 

内容量

180錠 [30日分]

税抜価格

2,600円

税込価格

2,808円

成分・分量
1日量6錠

● L-システイン:240mg

● アスコルビン酸(ビタミンC):1000mg

● リボフラビン(ビタミンB2):6mg

● ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6):12mg

● コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE):50mg

添加物:トウモロコシデンプン、乳糖水和物、セルロース、CMC、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、酸化チタン、タルク、大豆レシチン、カルナウバロウ

表示の税込価格は消費税8%を含んだものです。

詳しくは、ウェルベスト ショッピングサイトへ

◎相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

(1)医師の治療を受けている人
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

[関係部位:皮膚] 症状:発疹・発赤・かゆみ
[関係部位:消火器] 症状:吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

●下痢、便秘

4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、説明文書を持って、医師、歯科医師、薬剤師又は登録 販売者に相談してください。

5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は、説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

◎効果・効能

次の諸症状の緩和

しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着

次の場合の出血予防

歯ぐきからの出血、鼻出血

※ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善が見られない場合は、医師、薬剤師または歯科医師にご相談ください。

にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

 

次の場合のビタミンCの補給

肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

◎用法・用量

次の量を1日3回食前又は食後に、水又はお湯と一緒に服用してください。
15歳以上/1回量:2錠
7〜15歳未満/1回量:1錠
※7歳未満の方は服用しないでください。

【用法・用量に関する注意】

(1)定められた用法・用量を厳守してください。

(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

◎販売業者

販売業者

富士産業株式会社

名称

くすりのウェルベスト

店舗の所在地又は営業区域

香川県三豊市詫間町松崎2821-2

店舗管理者の氏名

登録販売者 黒川誠

店舗管理者以外の勤務登録販売者

登録販売者 岩田幹雄、久保嘉久

許可区分

店舗販売業

許可番号

(西)第121013号

許可年月日

平成27年10月2日

有効期限

平成27年10月27日から平成33年10月26日まで

△このページの先頭へ

Copyright(C) 2008 Fuji-Sangyo. All Rights Reserved.